トップページ > 今日のおすすめ > タラモサラタとバゲット

タラモサラタとバゲット

2014年01月09日のおすすめ

 

taramo.jpg

 

昨日に引き続き洋風のお料理が今日のおすすめです。たらこをふんだんに使った『タラモサラタ』です。タラモサラタはギリシャ料理の一種で、魚卵(タラマ)のサラダ(サラタ)という意味。本来はもうちょっとオリーブオイルを効かせて作るようですが、日本人好みにいわゆるたらこペースト風に仕上げてあります。

 

タラモサラタに初めてであったのはもう30年も昔。東長崎に『アンドレアスの家』という小さな小さなギリシャ料理店があり、そこで定番となっていたのがタラモサラタでした。店主のアンドレアスは山形に移住してしまい、お店自体もなくなってしまいましたが、タラモを食べるといつも彼のことを思い出します。タラモサラダ、とおっしゃる方も多いのですが、元々がギリシャ人のアンドレアスから教わったお料理ですから、『くりや』ではギリシャ語本来の表記である『タラモサラタ』とさせていただいております。

 

ちなみに、ギリシャのお料理は魚や野菜が中心で、思いの外日本的です。このタラモサラタも日本のお酒によく合います。開運、七冠馬、風の森、仙禽などがおすすめ。いろいろと合わせてみてください。

 

さて、このタラモサラタにはバゲットがつきます。ただのバゲットではありません。ル・プチメック東京のリュスティックです。何のこっちゃ、と言った感じですが、このバゲット、本当に美味しいのです。お店は新宿丸井の1階にあります。

 

プチメックのバゲットは、『くりや』開店前は毎年恒例だった自宅新年会における、これまた毎年恒例だったフランスパン食べ比べ大会にて、2年連続チャンピオンに輝いたが実績があります(別にすごいことじゃないですけど)。都内の名店のバゲットを多数取り揃えて十数人で食べ比べ、ほぼ全員一致で一位になる実力ですから、なかなかのものと思われます(笑)モチっとしているのに軽い食べ心地。これがタラモによく合うのです。

 

タラモサラタ&プチメックのリュスティックという黄金の組み合わせを、ぜひこの機会に味わってみてください。

 

この他、本日は新鮮なスルメイカが入荷。イカ刺し、イカの肝和え(塩辛一歩手前の作りたてです)などでお楽しみください。鯵も釣り鯵が入っていますので、なめろうもおすすめ。鯛は昆布締め、子漬け、昆布締め&子付のハーフ&ハーフでお楽しみいただけます。昨日おすすめした魚のテリーヌや菜の花のお料理もございます。ぜひぜひ今宵は『くりや』にて、美味しく素敵な時間をお過ごしくださいませ。

 

みなさまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

店主敬白