トップページ > 今日のおすすめ > 日本酒にも合う魚のテリーヌ

日本酒にも合う魚のテリーヌ

2014年01月08日のおすすめ

 

sakana.jpg

 

実は満を持しての登場となります。お正月の定番料理ですが、普段でもパーティーや宴会などで大活躍。私のお料理教室でもお教えしていたテリーヌです。

 

お店を始めるとき、これはぜひともレギュラーメニューに入れたいな、と思っていたのですが、いざ作るとなると原材料が結構高い。料理教室でも、テリーヌを教える日は収支がとんとんか、下手をすると赤字になってしまうという代物でした。一皿にあまり高い値段を付けたくないという思いもあって、敢えて封じていたのですが、せっかくのお正月です。もう覚悟を決めて出しちゃいます。そしてたぶん、これからはレギュラーメニューとして活躍することと思います。

 

基本の生地は白身魚とホタテ、生クリームに玉子。半分にはたらこを混ぜ込み、もう半分には海老を混ぜ込んであります。二色別れた見た目もおめでたい一皿。口に入れるとホタテの贅沢な香りと、生クリームの豊穣さが広がり、さらにエビやたらこが素敵なハーモニーを奏でてくれます。洋風のかまぼこといった趣もあり、ワインだけでなく、日本酒にも合うお料理です。

 

こちらは「開運」または「七冠馬」と合わせるのが良いかと思います。どちらがベストかと言われると、これが甲乙つけがたい相性。一皿のボリュームも結構ありますので、二種類のお酒を比べ飲みしてみるのも楽しいかもしれません。

 

冒頭でも述べたとおり、材料費がいささか高価。なのでお値段もちょっと高価になります。一皿1200円。でも、それだけの価値は十分にありますよ。

 

また、昨日からお正月の特別入荷酒として、『悦凱陣(よろこびがいじん) 純米吟醸 興』が入荷しております。こちらも少々高めのお酒となっておりますが、素晴らしいお味です。ぜひ一度味わってみてください。

 

では、本日もみなさまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

店主敬白